誇大宣伝に惑わされない

正しい情報を風俗求人に記載している店も多いのですが、中には誇大宣伝をしている風俗求人も多くなっています。名駅周辺にはたくさんの店があるので、女性スタッフを獲得しようと誇大宣伝をするところがあるので注意しましょう。

誇大宣伝は求人の定番

誇大宣伝は風俗求人だけで行われているわけではありません。ハローワークや一般的な求人誌でも普通に行われているのです。多いのは給料が何十万円とかなり高い金額が記載されており、面接に行くと残業時間を数十時間含んでいるなどと言われることがあります。

しかも経験が十分にあるのに、若干仕事内容が違うから未経験扱いにされるケースもあるでしょう。風俗店ではやたらと高い給料が書かれているので、まずは給料の相場を確認しましょう。風速店の場合には、一般的な職場よりも誇大宣伝を見抜きやすくなっているのです。

ダミー店に騙されないようにしよう

風俗求人にはいろいろなジャンルの店が出ています。特に名駅周辺がよい場合には、相当な求人数になるでしょう。このような場合には、ダミー店が存在している可能性があります。ダミー店というのは、本当はソープランドなのに、オナクラや性感マッサージの店を装って求人を出している店のことです。

ようするにあまり男性と激しいプレイをすることがないジャンルの風俗店を装って女性を誘い、実際には激しいプレイをする店ということです。このような店の場合には、面接担当者が怖そうな男性の場合もあるので注意しましょう。

店の名前と給料の相場を知る

誇大宣伝に騙されないようにするためには、まず店の名前で検索し、顧客側からどのように見えるのかを確かめることと、勤務したい風俗店の給料相場を調べておくことです。たったこれだけで誇大宣伝やダミー店に騙されにくくなるでしょう。