風俗店の面接のポイント

風俗求人を見て連絡をした後は、採用前に必ず面接を行います。これは名駅周辺でも別の地域でも同じです。そこで面接の際に知っておいた方がよいポイントをいくつか紹介させていただくので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

面接は複数受けておく

風俗求人に応募する際には、1点だけ面接を受けて、不採用になったらまた受けるという人も多いでしょう。これでは効率がよいとは言えませんので、できればまとめて複数の店の面接を受けておくべきです。

そうすることで他店と比較をすることもできますし、名駅近辺であればたくさんの店が存在しているので、よりよい条件のところで働ける確率が高くなるでしょう。面接が終わったら条件などをしっかりと検討し、どこの店にするのかを決めましょう。

このような面接官には注意

たくさんの風俗求人がある名駅周辺では、やはりあまりよくない店も存在しています。面接のときに多少見極めることもできるので、まずはポイントを確認しておきましょう。通常風俗求人に応募して面接を行うと、こちらから質問しなくても詳しく情報を教えてくれます。

最後には何か質問はありませんかと聞かれるのが一般的です。一方的に話してくるだけの面接官は注意しましょう。また、面接後には生年月日やスリーサイズなどを記入する用紙を渡されます。この用紙は通常面接が終了したときに渡されるのですが、いきなり最初に書くように言われた場合には信用できない可能性があるので注意しましょう。

厳しい点も話す面接官が信用できる

面接官の中には、よいことばかり話す人もいますが、このような場合はあまり信用できません。逆に忙しくて大変だなどと言った厳しい点も話してくれる面接官は信用できると言えるでしょう。風俗店も仕事なので、楽なことばかりではありません。